住宅 リフォームの工事期間はどれくらいでしょうか?

住宅 リフォームの工事期間はどれくらいでしょうか?

住宅リフォーム工事にかかる日数は、そのリフォーム内容や建物の状況によって違います。

住宅リフォーム工事にかかる日数は、そのリフォーム内容や建物の状況によって違ってきます。ですので、こうだ!とは言い切れません。ですが、あえて一般的な目安の期間をお伝えするなら下記のようになるかと思います。

① 間取り変更を行う。全面改装なら約2ヶ月くらいです。(マンションの場合はこれくらいでしょうか)
② 内装工事の場合は一週間くらい
③ システムキッチンの交換の場合は1日~2日くらい
④ 内装工事、水廻りの設備の交換などの全面改装で約1ヵ月くらい
⑤ ユニットバスの交換は2日~6日くらい
屋根工事で1日~4日くらい
外壁工事10日~14日くらい
雨漏り工事 1日~
配管改修 1日~2日

骨組だけを残しての住宅リフォーム全面改修の場合は新築よりもやや短い位の工期がかかると思います。住宅リフォーム工事の工程が複雑で職種の項目がが多いと期間は長くかかります。

分譲マンションのリフォームの場合は一戸建住宅と違ってきます。マンション管理組合で管理規約を定めている場合が多いです。ですから事前に住宅リフォーム工事の許可申請書の提出を求められる場合があります。また工事時間や仕様の指定などもあります。
マンション個々の管理組合によって異なる場合が多いようです。

それからマンションや既存住宅のリフォームいずれの場合も、解体してみて初めて問題が見つかることも多いです。
その補修対応をするために予定よりも工期が長くなるときもあります。