住宅リフォーム工事の時のカギの管理

無人の家の中で業者が作業をする時に

今回は『カギの管理』についてお話します。

仕事や買い物などで、家族全員が外出している場合でも、無人の家の中で業者が作業をすることがあります。
そんな時、カギはどうしますか?

預けられたカギをなくさないようにと、万が一に備えて無断で合いカギを作った業者がいます。
複数の作業者の出入りのために、無断で玄関や庭などにカギを隠していた業者がいます。
預かっていたカギをなくしたために、玄関のカギを交換した業者がいます。

では、あなたがリフォームを依頼する時、どうしたらいいんでしょう。

例えば、カギの受け渡しについての誓約書を作るとかいう方法もある

例えば、カギの受け渡しについての誓約書を作るとかいう方法もあるかと思います。

・どの期間、誰がどのようにカギを管理するのか
・もしカギをなくしたら、誰がどのように責任を取るのか
・無断で複製したら、どのようなペナルティーを科すのか

など、あなたが気になることを全て書面にして、着手前に打合せておく。
完成した誓約書は、業者とあなたがそれぞれ1部ずつ保管。
こんな感じで進めるとこもあるそうです。