リフォーム後の不満

リフォーム経験者の不満

今回は、リフォーム経験者の不満についての調査を紹介します。

上位3つは

 1位:ドアや建具が歪んでいた。開閉しにくい
 2位:仕上げ材が悪い。ひび割れがある
 3位:設備や建材の色や、取り付け位置が気に入らない
といったものです。

家は、住み続けるうちに、少し歪んでくることがあります。
リフォーム業者は、それを考慮して新しいドアやふすまを設置しなければいけません。

また、新しい設備をカタログで選ぶと、実際の色と異なることがあります。
車だってそうですよね。

ですから、特にこだわりたい場合は実物を見ることが大切です。
業者によってはOBさんに交渉するなどして、見る機会を作ってくれることがあります。
決める前に実物を見たい場合は、一度相談してみてください。

その他の不満として、工期の延長も

さて、その他の不満として、工期の延長もありました。

 ・1日でも遅れてほしくない・・・9.7%
 ・1~3日以内なら大丈夫・・・33.9%
 ・4~7日以内なら大丈夫・・・24.7%
など。

リフォームは、住み続けながらの施工が多いので、少しでも早く仕上げてもらいたいのは当然です。
でも、床下に入って調べたら、予想以上に傷んでいるケースもあります。

充分な下調べをしても想定外の事もおきることがあります。

工事費アップの許容範囲

次に工事費アップの許容範囲ですが、

 ・事前説明があっても、わずかな金額でもイヤ・・・25.8%
 ・事前説明が無かったら、わずかな金額でもイヤ・・・77.1%
とありました。

「リフォームは、やって見なければ分からない部分もある」
と頭では分かっていても、十分な下調べと事前説明があれば、ある程度のトラブルは防げます。

でも、それを実行できない業者は、まだまだ多いんです。
そんな難しいところもあるリフォームですが、あなたが今以上に快適に生活するために、上手に活用してください。