住宅の屋根の診断

屋根が色あせていたり、苔が生えていたり、ひびが入っている部分があれば、すぐに補修を依頼

今日は『屋根の診断』についてお話しします。

日光や風雨をまともに浴びている屋根は、家を守るためにとても大切な部分です。
なのに、直接見てチェックすることができないのはもどかしいですね。

もしあなたが、屋根に上って直接チェックしようと思うのなら絶対にやめてください。
それが原因で屋根が傷んでしまうこともありますから。

でも、家から少し離れたら、あなたの家の屋根がある程度は見えますよね。
そこから見て、屋根が色あせていたり、苔が生えていたり、ひびが入っている部分があれば、すぐに補修を依頼してください。

屋根の塗装は10年程度での塗り替えが目安です。
ただ、その地域の気候や屋根の材質によっても変わってきます。

1年に1回程度の点検で大丈夫ですが、補修依頼をしてから補修が終わるまでは、ある程度の日数が必要です。
梅雨を安全に乗り切りたいのなら、それを計算して点検してくださいね。